関口農園とはこだわり栽培作物当園の1年オンラインショップアクセス

   関口農園とは   



◆ごあいさつ◆
埼玉県加須(かぞ)市にある、関口農園です。
朝から晩まで休みなく田畑をまわる元気いっぱい73歳の父、そんな父に46年寄り添い働く母、そしてその長男と妻の家族4人で営んでいます。
この地で直売を始めて30年余り。2019年2月に「関口農園株式会社」として法人化し、新たなスタートを切りました。
名称は変わりましたが、想いは変わることなく、家族でひたむきに農業に取り組んでいきます。




◆埼玉県加須市ってどんなところ?◆
埼玉県北東部にある、加須(かぞ)市。群馬県、栃木県、茨城県と隣接し、日本一の流域面積を誇る利根川が流れています。こいのぼりの生産数が日本一であり、「加須うどん」でも有名。利根川の恵みを受けて、古代から農業が盛んであったこの土地は、県内一の収穫量を誇る米をはじめとして、様々な農産物の一大産地です。
市街地と緑豊かな農村地帯が調和するこの地で、関口農園は梨と米の生産に取り組んでいます。


◆関口農園のロゴへの想い◆

法人化に伴う名称変更を機に、ロゴを変更しました。
大小の梨を両手でそっと抱いています。小さい梨は、次世代の子どもたちを意味しております。
代表夫婦の一番の幸せの瞬間は、畑で遊びまわる子どもたちの笑顔を見ながら仕事をすること。
子どもたちが大きくなった先も、この豊かな自然と美味しい作物がありますように……
自然と共生する農業、生き方を模索し続けていきたいという弊社の想いが込められています。